• フランチャイズガイドとは?
  • フランチャイズQ&A
  • 加盟の際の基礎知識
  • フランチャイズ用語集
  • フランチャイズ関係法令解説
  • フランチャイズ相談窓口
  • 情報開示書面
  • 関連リンク
  • JFAのご紹介
  • 掲載をご希望の方
  • 利用規約

チェーン詳細

<<  フランチャイズチェーン検索画面にもどる

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

JFA加盟店募集中

チェーンの概要

チェーン名 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
ロゴマーク
担当部署 加盟店オーナー募集部加盟店オーナー募集
担当部署電話番号 03-6238-3797
担当部署メールアドレス shinohara-yasumichi@sej.7andi.co.jp
チェーンURL http://www.sej.co.jp/owner
業種(大分類) 小売業
業種(小分類) コンビニエンスストア

本部の概要

社名 (株)セブン‐イレブン・ジャパン
経営理念・モットー等 創業理念:「既存中小小売店の近代化と活性化」・「共存共栄」
経営理念:「近くて便利」
事業内容 フランチャイズ方式によるコンビニエンスストアの展開
所在地(郵便番号) 102-8455
所在地(住所) 東京都 千代田区二番町8-8 
TEL(代表) 03-6238-3711
URL http://www.sej.co.jp/
代表者氏名 古屋 一樹
代表者役職 代表取締役社長
資本金 1,720,000万円
設立 1973年11月20日
FC事業の開始 1974年05月15日

売上・出店状況(直近3事業年度)

2017年度

店舗数(新規) 1,091 売上高(合計) 4,678,083百万円
店舗数(中途解約・解除) 314 国内店舗数 20,260
店舗数(更新) 681

2016年度

店舗数(新規) 1,226 売上高(合計) 4,515,605百万円
店舗数(中途解約・解除) 341 国内店舗数 19,422
店舗数(更新) 565

2015年度

店舗数(新規) 1,329 売上高(合計) 4,291,067百万円
店舗数(中途解約・解除) 280 国内店舗数 18,572
店舗数(更新) 565

備考

加盟募集・契約に関する項目

加盟金等 ・Aタイプ(店舗は加盟者が用意するタイプ)
 成約預託金300万円(税別)
・Cタイプ(店舗は本部が用意するタイプ)
 成約預託金250万円(税別)
性質 (1)研修費用
(2)開業準備手数料
(3)開業時出資金
経営指導の内容 (1)担当者を派遣して、店舗・商品・販売の状況を観察させ、
   助言・指導します。
(2)担当者による経営相談を実施します。
(3)販売情報等の資料の提供、弊社のシステムに関する情報
   の伝達を行います。
(4)最も効率的な標準小売価格を開示します。
(5)弊社のシステムを活用できる各種仕入援助を行います。
(6)セブン‐イレブンの知名度を高め、販売促進のためのマスメ
   ディアによる広告宣伝を行います。
(7)毎月の経営の計数管理のための資料等の作成提供をします。
(8)実地棚卸の実施と、その結果による商品管理の改善の助
   言を行います。
(9)商品仕入等についての与信をします。
ロイヤルティ セブン‐イレブンチャージと呼びます。

<Aタイプ>
 月間売上総利益の43%相当額(24時間営業)、
 月間売上総利益の45%相当額(24時間営業以外)
※さらに売上総利益の1%を特別減額
<Cタイプ>
 月間の売上総利益より、下表に定める率を乗じて得られる金額
 (24時間営業の場合は売上総利益の2%に相当する金額を控除)
※さらに売上総利益の1%を特別減額
 ~セブン‐イレブンチャージ計算基準~
       売上総利益         セブン‐イレブン・チャージ
      0円~250万円の部分          56%
  250万1円~400万円の部分          66%
  400万1円~550万円の部分          71%
  550万1円~                    76%
その他負担金
契約期間 15年
募集方針 個人
募集地域 全国(沖縄を除く)
開業資金の目安 300万円
開業資金の内訳等 成約預託金の内訳は以下の通りです。
●研修費用
 Aタイプ、Cタイプ共に50万円(税別)
 加盟者(履行補助者と2名)が10日間の研修に参加して、受講・
 実地研修をする為の費用(食事、宿泊費を含む)
●開業準備手数料
 Aタイプ100万円(税別)、Cタイプ50万円(税別)
 契約前の店舗計画から商品陳列まで、加盟者の開店がただちに
 できる状態にする為の開店準備の諸作業に関する手数料
●開業時出資金
 Aタイプ、Cタイプ共に150万円
 開業当初の販売の為の商品在庫代、つり銭用準備現金の額、什器・
 備品・消耗品の代金及び加盟保証金50万円也をまかなう為の一部
 として、加盟者が自己資本として調達する最低限度の金額
このページの先頭へ

本サイトのチェーン情報は、原則として各企業が当該企業の責任において提供した情報をそのまま公表したものであり、(一社)日本フランチャイズチェーン協会は、これを保証するものではありません。また、(一社)日本フランチャイズチェーン協会は、本サイトの利用によって生じた損害に対する責任を負いません。詳しくは利用規約をご覧下さい。本サイトの内容を無断で転載したり、無断で複製することを禁止します。転載・複製等を希望される方は、(一社)日本フランチャイズチェーン協会に連絡し許可を得て下さい。

本サイトは経済産業省に情報提供を行っております。