• フランチャイズガイドとは?
  • フランチャイズQ&A
  • 加盟の際の基礎知識
  • フランチャイズ用語集
  • フランチャイズ関係法令解説
  • フランチャイズ相談窓口
  • 情報開示書面
  • 関連リンク
  • JFAのご紹介
  • 掲載をご希望の方
  • 利用規約

加盟の際の基礎知識

5.加盟者の適性と能力

フランチャイジーに必要な資質と条件

フランチャイズに加盟して成功する人としない人の「差」はいくつかある。この「差」を生み出す代表的なものは次の通りである。
自らの不足している能力をより高める努力を継続していくことが重要である。

①自己責任意識が強い
②向上心・チャレンジ精神がある
③分析能力がある
④他人の意見を受け入れる心がある
⑤協働してくれる家族・社員や友人がいる


企業フランチャイジーに必要な資質と条件

フランチャイズ加盟を検討する企業は年々増えている。また、フランチャイジーをメイン事業とし、事業拡大したり、中には株式公開を果たした企業もある。
加盟条件を法人に限るとするフランチャイザーも多くなっている。今後は、法人企業が、フランチャイズ・システムを活用して活性化を図る企業は、今後さらに増加していくとみられる。
一方では多大な投資をして失敗する企業もある。
企業のフランチャイズへの加盟は個人の場合と異なり、経営資源の投入度合いによって成功するかしないかが異なる。言い換えれば、フランチャイズ・ビジネスに投下できる人、物、金などの経営資源をどれだけ用意できるかが成功のポイントになる。
企業としたフランチャイズ加盟成功条件としては次のようなことが考えられる。

①フランチャイズ加盟への目的が明確である
②経営者自らが全社員に納得させている
③優秀な社員に担当させている
④将来構想、ビジョンを持っている
⑤PDCAサイクルを正確に実行している
 PDCAサイクルとは、
 「Plan(計画)→Do(実行)→Check(振り返り)→Action(対策立案)という輪を常に回し、現実に即した経営をすること。」
⑥加盟まで十分な時間をかけたか

このページの先頭へ

本サイトのチェーン情報は、原則として各企業が当該企業の責任において提供した情報をそのまま公表したものであり、(一社)日本フランチャイズチェーン協会は、これを保証するものではありません。また、(一社)日本フランチャイズチェーン協会は、本サイトの利用によって生じた損害に対する責任を負いません。詳しくは利用規約をご覧下さい。本サイトの内容を無断で転載したり、無断で複製することを禁止します。転載・複製等を希望される方は、(一社)日本フランチャイズチェーン協会に連絡し許可を得て下さい。

本サイトは経済産業省に情報提供を行っております。